住宅

プラザタワー勝どきの賃貸情報はコチラから

お部屋探しの気になる疑問

マンション

マンション契約の流れ

大学に合格をし、一人暮らしを始めるので学生マンションを探したいという場合、何からはじめたら良いのでしょうか。まずは何を重視するのか決めましょう。「家賃」「立地」「部屋の広さ」「設備」などこれは譲れないというものがあるはずです。そしてそれが決まったら本格的に物件を探しましょう。ネットの賃貸物件サイトで「単身用」もしくは「学生マンション」と入力すればたくさんの物件が出てきます。その中から住んでみたい学生マンションを2、3件ピックアップし、不動産会社に内覧の予約をしましょう。その際、ネットでピックアップした学生マンションだけを内覧するのも良いのですが、すべての情報がネットに掲載されているわけではありません。そこの不動産会社だけが持っているネットに掲載しない学生マンション物件を持っている可能性があるので、マンション探しの条件を伝え不動産会社に探してもらいましょう。内覧をして気に入ったお部屋が見つかれば、次は申し込みです。申し込み時は連帯保証人が必要になります。学生ですとご両親が連帯保証人になるのが一般的です。不動産会社によっては学生証や健康保険証も必要なところがあります。申込書を書いた後、オーナーさんが入居審査をし通れば契約の手続きに入ります。重要事項説明を不動産会社から受けますのでそのときに不明な点は質問しておきましょう。また、契約時には連帯保証人の印(実印)・印鑑証明書など必要書類や必要経費が必要となりますので、確認をし準備をしましょう。一通り手続きが終わったら入居日までに引越業者の手配、ライフラインの手続きを終えておきましょう。そして待ちに待った鍵渡しという流れになります。