住宅

プラザタワー勝どきの賃貸情報はコチラから

新生活をはじめる

部屋

シェアした暮らし方

早稲田エリアでは、上京による一人暮らし、大学のOB・OGなど、学生向けに賃貸物件を紹介する不動産会社は多数点在しています。その早稲田エリアでは、ルームシェアできる賃貸物件への入居希望者として、新生活を意識する学生や社会人に多い傾向です。友人や兄弟姉妹などでルームシェアを行う理由には、一人暮らしと比較しても、家賃などの初期費用や、防犯面なども含めた精神面の負担が軽減できる点です。キッチンやリビングは共用するものの、部屋割りでは間取りは一般的となる6帖が選ばれ、部屋が隣り合う場合には壁の厚さがチェックされています。光熱費も算出しやすいように、近年ではオール電化によって統一されている物件が評価され、折半した暮らし方が展開されているのも揉め事にならないポイントに挙がっています。早稲田エリアでは、学生と社会人でシェアする場合もあり、滞在時間の長い学生・短い社会人など、部屋探しでは優先順位に仕送りや給与などの経済面のみならず、時間から模索するケースも挙げられています。また、賃貸であるため、退去する場合も想定する必要があり、契約内容によっては引き継ぎが不可で退去や住み替えが必要な場合もあります。一人暮らしで借りる賃貸契約とは異なる点も多々あり、部屋探しから見学、申込みや入居審査を経て契約となります。早稲田エリアの不動産会社によっては、契約では代表者1名あるいは全員が契約当事者になるのか異なりますが、全員では入居審査にも時間を要するので、事前のルール決めも大事です。